エラチオールベゴニアの剪定・切り戻し

花の管理方法

次々に花を咲かせて楽しませてくれる「エラチオールベゴニア/リーガースベゴニア」♪11月にプレゼントで頂いて、3月になった今、だいぶ樹形が崩れてきました!終わった花を摘み取りながら楽しんだのでガクの部分だけが残っています。先に花が残っているので若干もったいないですが、選定をしていきます。

次々に花を咲かせてくれるので、常にお花を楽しめていますがひとつの花の寿命は短いイメージです。花が終わると茶色くなって見た目がイマイチなのでこまめに花がらはつんであげましょう。

こんな感じで茶色くなります

私が今回、選定・切り戻しをした位置は画像の通りです。

選定・切り戻し

ちょっとわかりづらいですが、下葉を残して、脇芽の上で切ります。下の葉っぱを残さないと復活・再生に時間がかかりますので気を付けてくださいね。カット後がコチラ。

うちは今アパートで暮らしていて、11月~2月基本エアコンのかからない部屋で管理していましたが、特に花付きが悪くなるわけでも葉が黄色くなるわけでもなく元気咲いてくれていました。もしかしたらアパートで角部屋でもなく、低めの本棚の上に置いていたのですこし周辺温度が若干あたたかく保たれていたのかもしれません。ちなみに肥料が足りなくなってくると、葉の色が薄くなってくるようなので注意してあげましょう。

切り戻しも済んだし、またたくさん花をつけてくれるといいな。

タイトルとURLをコピーしました